TOP > 会社情報 > 会社沿革

会社情報

会社沿革
1957年(昭和32年) 文字レイアウト業として大阪市天王寺区にて小笠原徳郎が創業
1959年(昭和34年) 有限会社ダイワ写真植字社として法人設立
1967年(昭和42年) プリプレス全般の社内制作を目的に天王寺区清水谷に移転し、製版部門を開設
1969年(昭和44年) 製版主力に業態を変え、商号を有限会社ダイワ光芸に変更
1971年(昭和46年) 代表取締役に小笠原久夫が就任
1981年(昭和56年) 業務拡大に伴い、現本社用地を取得し移転
1984年(昭和59年) 刷版部門を開設し、プリプレスを完全内製化
1989年(平成1年) 印刷営業部門を開設し、企画・デザインからの受注を開始
1990年(平成2年) デジタル化への対応のため用地を取得 DKビルを竣工しプリプレス部門を集約
1993年(平成5年) Macintoshを導入し、DTP化を強力に推進
1995年(平成7年) Webサイト/CD-ROM等の電子メディア制作開始
1998年(平成10年) 本社隣接地(現西ビル)を取得し、プリプレス部門を本社に統合
1999年(平成11年) 代表取締役に小笠原秀樹が就任
2004年(平成16年) CTP(四六全版)を導入・CMS(カラー・マネージメント・システム)を構築
2005年(平成17年) ポストプレス機器導入
2006年(平成18年)

UV色校正システムを導入
Japan Color準拠のCMS Systemを再構築〈経営革新申請を大阪府より承認 〉

2007年(平成19年) ESKO PackEdge・Plato導入
創業50周年記念行事(社員家族同伴でのハワイ旅行)
2008年(平成20年)

デジタル印刷機入替/デジタル検版システムの追加導入/サーバルームを新設

2009年(平成21年) 本社隣接地(現東ビル)を取得し、製造部門を充実
2010年(平成22年)

オートフィーダ付CTP(四六全版)の追加導入

西ビル・本館・東ビルの連結工事による増床

2013年(平成25年)

UV色校正システムを増設

2014年(平成26年)

デジタル印刷機入替/四六全判色校正機入替

2017年(平成29年)

創業60周年記念行事(社員家族同伴でのオーストラリア旅行)

このページの先頭へ